3日だけお金を借りるの詳細

> 3日だけお金を借りる

3日だけお金を借りる

例えば3日だけお金を借りたいという場合には、どのような方法があるでしょう。3日だけ借りたいというのは、つまりは返済のあてがあることを意味します。例えば給料日が三日後だが、今は手持ちのお金がないといったところでしょう。この場合、まず考えられるのは友人などにお金を借りることです。信用があり、給料日などの返済のめどがあり、事情を伝えれば、数万円ほどならば貸してくれるでしょう。友人の場合は信用で、契約などせず借りることになるので、金利などはかかりません。

ただ、大金、あるいは友人への迷惑などを考慮した場合、やはり金融機関から借りるのが一番かもしれません。3日で返せるということは、裏を返せば今すぐ借りたいということです。その場合とポイントとなるのは、即日融資ができる金融機関です。この場合は、まずは申請と審査が必要で、そこまでいけばすぐにカードが発行され、そのまま現金を手にできます。その際、まずは申し込みを早めにしておきましょう。平日ならば電話で連絡し、そのまま窓口へ。

休日でもインターネット、あるいは窓口へ直接行けばいいです。窓口へ直接行く場合には、書類をあらかじめ用意しておくと、家と窓口を行き来する手間がはぶけます。用意するものとしては、身分証明書、そして年収証明になるものです。年収証明は、源泉徴収票、給与支払い表、課税証明、確定申告などです。これらの書類をすぐに用意できなくとも、在籍確認の電話などで、すませることができる金融機関があります。あくまで少額のキャッシングまでなら、身分証だけでいけます。


ライタープロフィール
画像
名前 みな
性別 女性
誕生日 8月16日
出身地 東京都
自己紹介 消費者金融について色々と調べた内容を書き込んでいます。これからお金を借りたいとお考えの方向けの情報源となります。